地区紹介

黒島には,今からおよそ800年前,源氏と平氏の戦いに敗れた平氏の一族が 居住の地を求めて住みついたと言われています。しかし,石斧や石で作ったなべ,土器 なども見つかっていることから,もっと 古い時代(縄文・弥生時代)から人々が住みついていたということが分かっています。

 

黒島は鹿児島市から航路で約150km余りのところ,北緯30°50′,東経129°58′の位置にあります。
村営定期船「フェリーみしま」で約5時間で行き来できます。

( 鹿児島港9:30出航 大里港14:50到着)

【 フェリー航路 】

 

【 黒島マップ 】

◯ 黒島の周囲は約20.1km,面積約15.51k㎡

◯ 二つの地区( 北東部:大里地区  南西部:片泊地区 )

◯ 道路はほぼ舗装で一周できるが坂道が多い

◯ 島の周囲は断崖絶壁が多い

◯ 四季を通じて渡り鳥の姿と鳴き声が楽しめる。

 

 

 

 

人口 大里地区の人口は121名( 69世帯 女性64名 男性57名 )
( 令和4年5月1日現在   三島村役場HPより )
自然 年平均気温は19.4℃(屋久島19.1℃)
気温 気候は亜熱帯的海洋性
気候 夏は蒸し暑い。冬季は季節風が強く時化の日が多い。
植物 全島に大名竹が自生
マルバツツジは有名
タケノコ,ツワブキ,セリ,ハマボウフウ,クレソン,
ヨモギ,野イチゴ,シイタケなどの山菜などが楽しめる
※ 黒島は植物の種類が多く約600種類ある
産業 畜産(子牛の生産)が盛ん 焼酎づくり公設公営「無垢の蔵」
漁業,農業は自家用程度
公共事業(土木・港湾)
電話 デジタル回線化 携帯はドコモ,ソフトバンク,AUが使用可能
電気 島内に発電所(九州電力送配電)があり,安定した電力を供給している。
燃料 プロパンガス,灯油,薪
テレビ 共同アンテナ
水道水 豊富で安い
インターネット 各家庭で利用可能。月ごとの契約で使い放題♪ 光回線です!
レジャー レジャー施設は特にありませんが,自然を楽しめます!

 

 

大里地区の風景

 

 

盆踊りと八朔踊り

黒島の伝統芸能の「弓矢踊り」と「面踊り」です
この他にも「すもう踊り」や「長刀踊り」などがあります
昔から自然に対する畏敬の念が強く,神に関する行事が多い。
※ 詳しくは地区行事から。

〒890-0902 鹿児島県鹿児島郡三島村黒島44
三島村立 三島大里学園
TEL 09913(3)2237
FAX 09913(3)2240
E-Mail osato-school@mishimamura.jp

PAGE TOP